Skip to main content
We’re currently updating our application system. This means that from 25 June until our new system is live in July you won’t be able to apply for a job on this site. You can still register your interest in our opportunities by submitting your full name and email address via our TalentPool. We'll keep you updated and let you know when applications are open. We’re sorry for any inconvenience this may cause, and we appreciate your understanding.
a photo of nano

奈乃, 投資銀行部門, アシスタント・ヴァイスプレジデント

バークレイズジャパンでの仕事と生活について奈乃から聞く

日本語翻訳 (English Translation)

バークレイズに新卒として入社以来、様々な成長する機会に恵まれました。いくつものLive dealに関わり、責任ある仕事を任せてもらい、お客様とも直接会話をする機会を沢山もらいました。個人的にはバークレイズのとてもフレンドリーなカルチャーが自分に合っていると感じており、入社初日の何もわからない状態の私に、シニアバンカーより「わからないことがあればいつでも質問してほしい」と声をかけてもらったことを昨日のように覚えています。

大学時代にコンピュータサイエンスを専攻していたこともあり、入社当時は財務や会計の知識はほぼありませんでしたが、入社後のInitial Training Programを通して投資銀行業務を行うに当たり必要な基本事項を網羅的に学ぶことができました。現在私はコーポレートファイナンスチームの一員として、商社、天然資源、電力/インフラ関連のお客様をカバーするチームに所属しており、日々提案資料の作成やバリュエーション、投資案件の紹介を含めたお客様とのコミュニケーション、また案件の遂行をしております。

T難しく大変な仕事であればあるほど、沢山の学びと経験値が得られます。

入社して沢山のM&A案件に携わってきましたが、規模の大きさと市場への影響という観点でとても面白いと感じています。難しい案件であればあるほど学びややりがいがあり、チームの懸命な努力の結果案件が発表された際にはとても大きな達成感を感じます。

私がここまで充実した仕事が行うことができるのは日々サポートをしてくださる上司、部下、同期のおかげであり、恵まれた環境に非常に感謝しています。またお客様によりよい提案や成果を出せるように日常的にグローバルチームとも連携を取っておりますが、彼らもかなり協力的で、沢山の学びを得ることができます。全員が非常にサポーティブなチーム環境で、十分なスキルの向上の機会があると思います。